合宿免許あれこれ

合宿での運転免許取得は、通学の免許取得と比較して、かなりスピーディーに運転免許取得することができる方法なのです。とにかく早く運転免許取得したい!という方々は、絶対に合宿免許がいいですよ。

でも、合宿免許はスピーディーに運転免許取得出来るというものの本当なのでしょうか。
合宿免許に多くの人たちが来て欲しいから広告ということもあるかもしれません。

また、合宿免許ではスピーディーというもののどの程度の期間で運転免許取得出来るのでしょうか。

合宿免許といったらムーチョ

合宿免許は本当にスピーディー?

合宿免許は、本当にスピーディーに運転免許取得することができる方法なのです。なんで、合宿免許が通学の免許取得と比較してスピーディーに運転免許取得出来るのかと言えば、合宿免許の選択肢は、あらかじめ合宿免許で決定したスケジュールにあなたが従い教習を受けなければならないためです。合宿免許は、運転免許証の合理性を追求した方法ということができるでしょう。

合宿での運転免許取得は、短期集中型なのです。

免許合宿の最短での卒業は約2週間

合宿での運転免許取得では、スピーディーで運転免許取得出来るというのは事実です。最短で、二週間程度です。

二週間程度というものの合宿での運転免許取得では時間など束縛されてしまう訳です。しかし、たったそれだけの時間なら……という思いも多くの人たちにあります。

合宿免許のメリットは、やっぱりなんと言っても時間がスピーディーであることとリーズナブル料金です。

合宿免許では、普通MT車の最短日数は17日間(16泊17日)、普通AT車の場合は、15日間(14泊15日)で卒業、運転免許取得することが基本可能です。

また、教習所によって違いは多少あり、もっとスピーディーに卒業することができる場合もあります。

また、仮免保有者、自動二輪免許を持っている人たち、学科教習の免除などで最短日数が変動することもあります。

ただし合宿免許はスピーディーというものの、仮免試験に通らなかったり、乗り越し(復習)が発生してしまった時などは、そんなには簡単に卒業させてもらうことができない場合もあります。やっぱり、合宿免許で運転免許証というからには、気合いというものも必要です。

安易な気持ちで行っても運転免許取得出来る……という思いでは、もたもたしてしまってなかなかスピーディー合格ができないかもしれないですよ。

検定で不合格になった場合、その日のうち試験を受けることができないため、次の試験日まで待つ必要があります。

また、検定日は毎週決まった日に行われるので、2~3日延長……ということも起きてしまうでしょう。